カシミアの基礎知識

柔らかなカシミア

カシミア製品を買う前に、知っておこう!基本の知識

高級なイメージのあるカシミアは、山岳地帯などに住むカシミア山羊の貴重な毛を原料にしているもので、毛のやわらかさや、上品な風合いから人気がある素材です。
繊維の直径がとても細いため、肌触りがよく、着用すると肌にチクチクとした刺激を感じることの多い素材もありますが、カシミアは柔らかい毛質のため、着心地が良いという魅力があります。
また、素材自体がとても軽く、長時間着用していても疲れを感じにくい上、吸湿性、保湿性、保温性に優れているため、寒い日に着用することで、暖かく過ごすことができます。
また、その見た目も、独特な光沢感があるため、その上品な見た目が、人々に高級なイメージを与えています。
このような魅力的な素材を、長く使用するためには、日々のきちんとしたお手入れが必要です。
基本的には、素材の品質を落とす洗濯はできるだけしないようにし、汚れがついたら、その部分だけタオルなどで落とすようにしましょう。
着用後は、ブラシなどで毛を整わせ、直接日が当たらないような風通しのよいところに干し、収納する際には防虫剤などを利用して虫への対策を行うことが必要です。
また、時々素材を休めるために、毎日の着用を避けると良いでしょう。

高級素材カシミアの手入れ方法とは?

カシミアとは中国北部やモンゴルなどの生息する山羊から採れるの毛の事を言います。
この山羊が生息している地域は寒暖の差が激しく、真冬には氷点下にまでなります。
その寒さから身を守るために通常の毛の下に柔らかい産毛が生えてくるのですが、これがカシミアと呼ばれているのです。
この産毛はとても細かくて柔らかいため肌触りがとても良いのです。
また軽くて保温や保湿に優れているという特徴があるのでカシミヤで作られて製品はとても温かいのです。
また光沢とつやがあるのも特徴であり、しっかりと手入れをすればいつまでもつやを失わずに利用する事ができます。
とてもデリケートな素材のため手入れ方法を知っておく必要があります。
手入れが大変だからとクリーニングに出してしまう人も多いのですが、クリーニングに出してしまうと独特のぬめり感が失われてパサついてしまう場合があるのです。
現在では専用の洗剤が販売されているので、自宅で自分で手洗いする事ができます。
40℃ほどのお湯につけてごしごしとこすらず押し洗いしていきます。
同じようにすすぎをしていき、30秒ほど脱水していきます。
脱水後は形を整えて平干しします。
洗う前には毛玉を取ったり、またポイント的な汚れは落としておくと綺麗になります。

おすすめWEBサイト 8選

お客さまのご都合に合わせてご自宅や指定場所まで出張査定。

横浜で家電の買取なら

東京大学との共同研究をはじめ、様々な公的機関とも協力実績があります。

ドローンスクールに通う

年間買取500件以上、安心の査定額。

アンティーク買取 名古屋

Last update:2017/7/28